2008年12月22日

CWC3位おめでとう!

一年を通して戦い続けたアジアチャンピオンへの道のりを経て世界と肩を並べて戦う権利を得たガンバ大阪はクラブワールドカップへ出場。昨日、そのクラブワールドカップが終わった。ガンバ大阪は準々決勝から出場。オーストラリアのアデレードユナイテッドを破り準決勝でマンチェスターユナイテッドに敗退。3位決定戦でメキシコのパチューカを破り見事、CWC3位に輝いた。

リーグの成績は終わってみれば中位。主力選手の突然の退団や離脱が次々に続いた。まさに全員サッカーで縦じまと襷を着て戦ってきた。


世界のトップクラスのチームと肩を並べて戦えたこと。その戦いの中で臆することなくガンバ大阪がいつものように自分達のサッカーが出来たこと。それはどこの誰もが体験出来ない貴重な経験として、選手個人、サポーター、チーム全体、クラブみんなが味わえた。とても幸せなことなんだと思う。
振り返れば、ACL第1戦のチョンブリFCとの戦い。ギリギリでルーカスがゴールを決めてホームでドロー出発という不安だらけな始まりだった。アウェーでは何度も先制され追いかける展開が続き、チームは逆転勝利をして勝ち点3を手土産に帰国してくる。終わってみれば負けなしの成績でACL予選リーグ突破。
ベスト8からはH&Aの厳しい戦いが待っている。準々決勝を勝ち上がり、準決勝。ここで今大会一番の大勝負、浦和戦。ホームでドロー。アウェーは勝つか引き分けでも2点以上取らないと次に進めない不利な条件だとオモタ。この試合も前半に先制点を許してしまい厳しい戦いになった。でも後半、気持ちが折れることなく戦いを続けたチームはセットプレーで智のヘッド、明神のラッキーなゴール、華麗にパスを繋いで止めを差したヤットのゴールでファイナル進出を決めた。この試合があたしは今大会で一番心に残ってる。浦和には去年、オイシイ所を持っていかれてるイメージが強かったし余計にね。

一年を通してすごく精神的にまさにタフになれたんちゃうかな。チームはもちろんサポーターも。途中で応援グループが解散したりして平淡な歩みではなかったけどやな。先制されても逆転を信じて前向きに応援出来たし選手はそんなサポーターの気持ちに応えるように逆転してくれた。





昨日、ノンスタイルがM1で優勝した。佐藤藍子するとずっと応援してました(笑)いや、去年クルと思ってました。正直嬉しかった。隣で見てた旦那も喜んでた。
なんでノンスタイルを応援してたん?って話になって
『こいつらオモロイもん』
って結論になった。キンコンみたいに華があるわけでもないし、笑い飯みたいに色もの系でもないし。下積みが長いとかあんま知らんし。でもうちらの笑いのツボを早くから刺激してくれてた。
旦那に『じゃ、聞くけどなんでガンバ大阪なん?』って聞かれた。話すと長くなるからなんて言おうかと迷ったけど

『面白いから』




たぶんここ重要。
ガンバのサッカーは面白くてなんぼ。
強いから好きなんじゃなくて面白いから好き。
5分で3点取られたり(実はマンチェだけでなく以前にガスにもやられてるw)。0‐6で全国ネットで公開処刑されたり。05年に優勝決めたのもかなり今野とセレッソ(笑)のおかげだし。つか、消えてなくなれとか言われたことあるし。まぁ色々やらかしてくれてるwだけどガンバのサッカーがあたしにサッカーの楽しみを目の前で教えてくれたから。
もうガンバ大阪以外ありえへんわ。うん。





これからも応援していきます。


天皇杯、絶対取りたい!!
来年もあの舞台に立ちたいもの!!!

posted by aya at 13:19| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 2008 CWC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月19日

CWC準決勝 マンチェスターユナイテッド戦

もう………………なんちゅう馬鹿試合しとんねんw



すごいガンバらしい試合だった。んで、今年のガンバをっぽい試合だった。

今年のガンバは
ヤット、ミチ、播ちゃん、ルーカス…………主力選手が続いて離脱してなかなか全員揃わない。だからもう全員サッカー。今日はフタと勇人が居ない(フタはベンチだったけど)。
今年のガンバは
やたら2点ビハインドの試合が多かった。今日も同じ展開w
毎年ガンバは
得点した後すぐゴールされる。今日は5分で3ゴールもやられたorz
いつものガンバは
攻撃重視、それが大阪スタイル。今日も4点差でも諦めず攻める。
PK職人ヤットは
いつも冷静にPK決める。ファンデルサール相手でもね!
やっぱりミチは
オイシイ男。今日もロナウドとユニ交換w



負けたし悔しいんだけど。うまく言えないけどすごく晴れ晴れしいというか。
こんな気持ち味わったことないかも。


マンチェスターユナイテッドというもう世界中のサッカーファンなら誰でも知ってる、今一番実力人気ナンバーワンのクラブ。そのクラブ相手にガンバ大阪が対戦。臆することなくガンバらしいサッカーで90分戦った。決して最後まで諦めず、攻められても攻められても前を向いて自分たちの得意な攻撃サッカーを貫いた。チャンスがあればシュート、エリア内で短くパスを繋いぐ(今日は少なかったけど)、ボールを前に前に運ぶ。決して汚いプレーはしないし、全員で戦う。どんなクラブが相手でも変わらない。あぁ、いつものガンバだ。万博で見るガンバと何も変わらない。そのガンバがマンチェと戦ってる……………。
しょうがないけどマンチェには完全に舐められててや。めちゃくちゃ温存まるわかりな交代された。ルーニーを交代で出したのは海外厨へのサービスだろうけど。でもいつの間にか、あのファンデルサールがポストを蹴ってた。ロナウドから笑顔が無くなった。




でも結果はガンバが負けた。



悔しいよ、そりゃ。ガンバ負けたもん。でも自分たちのサッカーをして負けたんなら後悔はないわ。実力の差くらいわかってるっちゅうねん。でもさ3点も奪ったのよ。泣ける。フタや勇人もさぞや出たかっただろうと思うと泣ける。
ロナウドやルーニーと同じピッチで戦ってたんやもんなぁ。それだけでもう鳥肌なのに。善戦したよ。うんうん。





あぁ、本当にガンバサポーターで良かった。ガンバが好き過ぎて泣いた。もうガンバに泣かされ過ぎだ。


ありがとう、ガンバ大阪。
選手のみんな、監督らスタッフ、サポーターのみんな、お疲れ様。


ああ、何度言っても足りないわ。
ガンバ大阪愛してるー!



3決、絶対勝とうな!!




Gamba Osaka (JPN) Statistics Manchester United (ENG)
23 Shots 18
3 Goals 5
51% Possession (%) 49%



いいねぇ



posted by aya at 00:18| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008 CWC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

緊張してきた

もう30分切った
posted by aya at 19:01| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008 CWC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

まず一勝

いよいよ次はマンチェスターユナイテッド戦!

んで、『マンユー』って言う人と『マンチェ』って言う人と別れがちだと思うけどあなたはどっちで呼んでる?あたしは『マンチェ』って言ってる。もちろん独特の関西イントネーションでね。

フタと勇人の容態が心配やね。フタはもちろん勇人ももう替えの効かない選手やからさぁ。せっかく大舞台なのに。

原点回避。全員サッカー。

これだろ、もうこれしかない。




昨夜のやべっちFCで浦和が晒され過ぎてて、ある意味オイシイチームやなぁとつくづく思いました。
posted by aya at 13:37| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 2008 CWC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする