2011年12月28日

子どもにもお別れを

今月22日に亡くなった義母さんの通夜と告別式にまもなく2歳になる娘を連れて行った。

もしかしたら『あんな小さい子連れて』って思った人もいたかもしれない。通夜は焼香しかできなかったし(娘が落ち着いて座ってられなかったからすぐ退出した)、告別式もところどころ席を外した。それでも娘は最後のお別れができた。斎場で棺が火葬される時『ばいばい』って言た。
義母さんは初孫だった娘をよくかわいがってくれた。もっと一緒に過ごしたかった。病院で発語が難しいときは手をひらひらして娘をあやしてくれた。
いっぱい、いっぱいありがとうを言って一緒に泣いた。
幼い娘は義母にかわいがってもらったことも、自分でお別れをしたことも忘れてしまう。でも、私の記憶からは消えることはないので語り続ける。もし、これから誰かの葬式に出くわしても娘がお世話になった人なら、まわりにどう思われようが私は娘と一緒に行く。お別れができなかったとあとで後悔してもどうにもならないから。


おかあさん、ありがとう


子連れで葬式に行くときの注意(未就学の子)

通夜ぶるまい、精進おとしは大人メニューなので、子ども用におやつや何か腹のたしになるものを持参
クラッチバッグではなく手提げタイプのバッグで
子どもにも数珠を
グズったときに退室できるように喪主や世話役に断わりを入れる
子どもに喪服は要らない、持ってる服で
和装でも案外なんとかなる

やっときゃよかったことや、今回やっといてよかったことをつらつらとメモがわりに残しておく。
posted by aya at 21:09| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ノンジャンル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック