2010年11月14日

立ち食い離乳食屋さん

我が家のことです。

今日は暇だし娘の風邪も治ったし、暖かいから万博いったれ〜って思ったら19時半KOって。乳飲み子連れは無理やん。残念。


あ、娘、乳飲み子じゃないかも。やっと離乳食をよく食べてくれるようになって、ミルクはおやつの時間と風呂上がりと夜中になったから。


離乳食食べてくれないで困ってるお母さん達へ
あくまで我が家流だけど何かの参考になれば………。

●三食は必ず
どうせ食べてくれないと思っても一応用意はしてあげる。ちなみに廃棄になったものは母が食べる。母が不味いもんは子も不味い。
●子の嫌々を受け止める
無理やり口に入れたり、強引に椅子に座らせない。故に我が家は立ち食い離乳食屋になっちゃってるけど、この方が娘も私もストレス貯めなくていいから。
●器やスタイをアンパンマン
ダサいとか気にすんな。器見せるだけで笑ってくれるし、子は楽しんでる。
●とりあえず好物を見つけて三食のうち一食は好物を入れてあげる
これは母が『残ったけど、バナナは食べたし、うん、食べることは食べるのよね。うん。』って自分に言い聞かせるため。
●ベビーフードも使う
ベビーフードしか食べなかったら『外食の時助かるしイイコよ』、ベビーフードさえも食べなかったら『やっぱり私の手料理がいいわよね』とポジティブシンキング。
●好みは変わる
今嫌いなものも時が経ったら食べてくれることはあるので、気にすんな。逆も然り。我が家の場合、果物、ヨーグルト、トマト、カボチャ嫌いだったけど今大好物。逆にジャガイモが今嫌い。ずっと変わらず好きなのはバナナと豆腐と味噌汁。
●もうアバウトでいい
正直かなり適当。最低限ルールだけ守ったらあとは自己流マンセー。育児書どおりに育児が進んだ試しがないわ。


ここまで書いてて思った。
私の場合、ストレスを貯めない事が良かったんだと思う。
この先、急に食べなくなったり遊び食べが盛んになったり色々問題が出てくるかもしれないけど、あまり深く考えずにマイペースに進めよう。子が機嫌良くて、成長曲線内に入っていればいいじゃん。

ほんと育児って一長一短だわね。

あー、ふたりめ欲しい!
posted by aya at 13:19| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック