2015年11月07日

ラス2

勝てないなぁ、ガンバ。
なんなんやろ。あとひとつ足りないんだよねぇ。各々やってるのに結果がなかなかついてこないな。ガンバこえーみたいな迫力がないかも。負けたことも無得点なのも退場出たのも何から何まで悲しい。で、一番悲しいのはもうこの万博でガンバの試合が見れないこと。私は今年の万博本日最終だったからね。
とにかくまだ試合は続くし一戦一戦熱く戦って欲しい。
もう万博は最後やってんなーと感傷に浸りつつ帰り道、ドドーンとそびえ立つエキスポパークと紅葉した並木道の斜向かいから見える新スタの凛とした佇まいが鳥肌もの。来年はあれが我がホームなのかと思わず背筋が伸びた。
このままじゃダサいから、お願い万博で熱い試合をどうか。
posted by aya at 21:07| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンバ大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月17日

シビレる試合

ACL準々決2ndレグホーム万博。準決勝へは勝つこと以外の結果は無効。

秋がゴールして勝ち越した後も全く余裕などなくてただただ早く時間が過ぎて欲しいって願ってた。ヒリヒリする試合を前にずっとお腹に力が入って、攻め上がる全北の選手に向って小声でお願いヤメテヤメテて。
あとちょっとで試合終了だよって時に追いつかれたあの時もガックリきたけど、信じられたと言うかまだわからんぞって強気になれて。多分サポーターの気合い入った声のせいかな。

私の緊張の糸がプツンと切れた。米倉が決めたゴールでもう涙腺崩壊した。さっきまでお腹に入ってた力が全部涙とともに綺麗に流れた。
たまらんわ。まじで。そら監督もピッチに入ってまうわ。
あかんやつ、これ。

ほんまに優勝したい!
posted by aya at 16:06| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンバ大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月23日

鳥栖戦

京都線が人身事故でダイヤが乱れており、蛍池からモノレで向かう。空港組のサガンサポ数組見つけ、熱いなぁと。
右前方に見える建築途中の新スタに熱くなりながら東口で降りる。この日、招待日だったので普段行かないメインで観戦。チケット交換してもらって場所取り。午前中から降り続いた雨は少し弱まり霧雨に。子がふりふりポテトが食べたいと言うから一旦出てくくるのたこ焼きと共に食料調達。コンコースで座って食べた。しなポテ食べたかったけどもwメインのトイレがとても綺麗でビックリした。いつの間にか色々手を加えていってたんだね。
で、試合。宇佐美が元気なかった(疲れてた?)しなんか勢い感じなくて、おや?夏場に強いガンバ大阪は何処へやら。なんかね、なんだろ。物足りない感があって。遠藤さんのPKもまぁ盛り上がるけどなんか、なんか、もっと熱い試合が見たい!!
スタメンで良かったのは明神と丹羽ちゃん、阿部。まだまだ明神やれるわー。阿部も動きが良いなって思った。丹羽ちゃんの後半の控えめなパワープレーもうん、なかなか。ただ丹羽ちゃんは髪短い方が似合うと思うw
追加点がはいってたらかなりエンジンかかってたよね( ˙-˙ )
・・・ため息つくと幸せ逃げちゃうよ〜!
きっとまだガンバ大阪は梅雨明けしてなかったのかも。次の試合で梅雨明け宣言。怒涛の連勝ターンがくるのでは?と思いながらおもい足引きずって帰宅。

すごく応援がまとまっててビックリした。失点してからも声出てたし、みんな熱い。きっと選手にも届いてるはず。
次こそ熱い試合をそして勝利をどうか.........。

ガンバよ熱くなれ

posted by aya at 14:01| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンバ大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月07日

ラン活終了

ランドセル探して先週末に黒川鞄という富山の老舗鞄屋さんの展示会へ行ってきた。
お目当ては彩色スムース牛革ワイド。しかしこちらが置いてなくて、ならばクラリーノでと一旦決めた。が!クラリーノにはハートのネームタグがついてこないそうで、長方形の昔ながらのネームタグになると言う。我が子はこのネームタグを非常に気に入ってて、見本のネームタグ付きのコードバン赤をずっと背負ってた。私がお手入れしきれないのとどうしてもそこまでランドセルに出資するのは部不相応じゃないの?って思ってクラリーノに誘導したところ。MAXでスムースレザーだなぁと思ってたので、革見本と接客のみで試着もしないで予約購入しましたとさ。予定納期1月。

さて。
初めてのランドセル選びでしたけど、雑感として。資料見すぎると迷う。当たり前だけど色々と戦略練っていい事ばかり資料にゃ書いてあるんだから、あっちもいいな、こっちもいいなになっちゃう。ポイントは何を優先するか。ちなみにうちは機能重視と手作りで決めた。取っ手と紙ファイル対応、オートロック、反射材あり。子どもの希望は反射鋲がプリズムになってるものでスベスベの質感、なるべく他の子と被らないこと、オートロック。だいたい子どもの希望もクリアしてるはず。学区の小学生は色んな色のランドセルを背負ってたので色は口出しせずに決めてもらってる。
今回黒川鞄に決めたわけだけど、購入者や使用者のブログや口コミが少なかった。またこれからラン活する方々のためにも使用感や画像なんかエントリーしようかなぁと思いつつ。覚えてたらってことでw

posted by aya at 07:25| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月14日

ランドセルどうする

まわりの意見
・デザインに気を取られるのは幼稚園の間だけで通学がはじまればただの箱
・女子はおそろい探しや自慢したがる
・とにかく軽い方が良い
・子どもと現物見て選ぶべし
・赤系にしといたら間違いない

とまぁこんなわけで、
我が子は土屋鞄のローズピンクのクラリーノを現物見てるのでこれが良いと。他にカタログで鞄工房山本のフィオーネコスモスのローズピンク、池田屋のクラリーノキャメル。
土屋鞄は小さい気がする。とても美しいし、ローズピンクもよく似合ってたからサイズアップされてたらこちらに決めたいところ。
山本は本革でとっても良さげなんだけどおそらく重い。容量は今年からフラットファイル対応だそうなので文句なし。
親的には小さい子でも扱いやすそうな池田屋が良さそうだなぁと思ってる。なんせどん臭いからw時間割が小窓だったりよそのランドセルと仕様が微妙に異なるところがあるのでそこに「なんで私のだけちゃうんプンスカ」ってなったら面倒なぐらいか。

土屋と山本はまだホームページが更新されてない。2社の2016年版の細かいスペックがわかり次第試着の計画を立てなくては。2社とも毎年人気で売り切れるの早いと聞いてるので。


posted by aya at 12:23| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育児雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする